So-net無料ブログ作成

石井慶 大麻栽培で逮捕、スノーボード協会審判員自宅で自給自足。 [社会]

石井慶容疑者が大麻栽培、所持、仕様などで逮捕されたニュース。
 
石井慶容疑者は日本スノーボード協会審判員ということで注目も集めそうです。
 
大麻栽培は自宅の寝室と言うことで、
まさかの自給自足生活…
 
以前テレビ番組でみた栽培の様子などと合わせてまとめてみます。
 
スポンサーリンク




 

石井慶 大麻栽培で逮捕



石井慶容疑者が大麻栽培、所持、仕様などで逮捕されたというニュース。
 
石井慶容疑者が大麻仕様と言うだけなら、
逮捕ニュースになった前日に逮捕された清水アキラ氏の息子、清水良太郎の事件の方が注目を集めます。
 

しかし、石井慶容疑者も注目を集めてしまった要因として、
 
・日本スノーボード協会審判員
・石井慶容疑者の自宅で大麻を栽培、所持、使用
 
と「おまけ」までついたことで、
大きなニュースになってきています。

 
石井慶容疑者の画像などは確認時点では流れていませんが、
日本スノーボード協会審判員ということでどこかしらか出てくるかも知れません。
 
石井慶容疑者は「晩酌代わりに」吸っていたと話しており、
常習性が考えられます…と言うか栽培ということはそういうことですよね。
 

医療用大麻など、プラスの側面も話題になっていますが、
使い方を間違えれば周りに大きな迷惑をかける可能性があるから禁止されているもの。
 

子供じゃないんだから、
「ダメ」と言われるとやりたくなる…
 
なんて自分を律せないということはどうなのよ?と思ってしまいます。
 
 
石井慶容疑者は乾燥大麻の他にも、
「お薬」と呼ばれるものを複数所持しており入手経路など捜査が進みそうです。
 

ところで、石井慶容疑者は自宅で大麻を栽培していたとのこと。
 
そんなに簡単に栽培できてしまうのでしょうか?
先日テレビ番組で栽培工場を見学したことがあるジャーナリストさんの話を思い出しました。
 
石井慶容疑者の環境と合わせてまとめておこうと思います。
 
スポンサーリンク




 

石井慶 大麻栽培自宅で簡単にできてしまうもの?


 
石井慶容疑者が大麻栽培で逮捕されたニュース。
石井慶 大麻栽培が日本スノーボード協会審判員であることで注目を集めていますが…

合わせて、自宅で栽培していたことでも、
注目を集めています。 


そんなに簡単に栽培なんて出来るのでしょうか?
 
石井慶容疑者の自宅ではLEDライトとビニールで仕切った栽培室で、
自宅内で大麻を栽培していたようですが…


以前テレビ番組に出演していた、
栽培工場を見学したことがあるジャーナリストの人が話していた環境と酷似していました。
 
その方は都内のターミナル駅から歩いて数分のマンション、
そこを栽培工場としている場所を建学したことがあるそうです。
 

ドアを開けると「モワっと」した空気と独特のニオイ。
 
栽培の条件としては

・高湿度
・高温
・光
 
が必要と話していました。
まさに、石井慶容疑者の寝室で作られた条件と一致します。

 
おそらく上野駅近辺のことですが、
繁華街が近い為夜のお仕事の方が多くお隣さんとも顔を合わす危険が少ない為、
郊外よりバレにくいようなことを話していました。
 

まあ、そもそも育てようと思った段階で、
常習性が十分に考えられますし、他の「お薬」も所持していたようなので…
 
石井慶容疑者は自信の信頼だけでなく、
日本スノーボード協会への不信感も与えてしまったのではないでしょうか?


そんなお金があるのか?そんな暇があるのか?
団体としての管理体制は?
 
個人のプライベートな時間まで管理はできませんので、
日本スノーボード協会自体に非はありませんが問い合わせが殺到することは目に見えています。
 
石井慶容疑者の逮捕がどういった影響を与えていくのか…
スノーボード競技が始まる前のタイミングで大きな影を落とすことになってしまいました。
 
今後はどうなっていくのでしょうか。
 
スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。