So-net無料ブログ作成

土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎ 感染経験ある私の痛い記憶 [生活]

土佐病院で食中毒(ノロウイルス)騒動がありました。
 
多くの方は快方に向かっているとのことですが、
土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎの概要と…
 
私自身のウイルス感染経験と「痛い」記憶などお気をつけて頂きたいことまとめます。
 
スポンサーリンク




 

土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎ



土佐病院で食中毒ノロウイルスによる騒ぎが起きました。
 
状況・概要はニュースでも流れていますが、
まず簡単にまとめておきます。
 

2017年10月9日~11日高知県の土佐病院にて、
111名(患者さん99名、職員の方12名)がノロウイルスによる食中毒とみられる症状がでたとのこと。
 
幸いなことに、土佐病院でノロウイルスによる食中毒に感染した方全員が、
徐々に快方に向かっているとのことです。
 
重症化した方はいなかったようです。まずは良かったですね。
 

土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎの原因としては、
2017年10月8日のお昼の病院食。
 
野菜サンドウィッチや梨が原因とみられているようです。


※10月8日のお昼の食事で9日から11日に発症?と違和感を感じるかもしれませんが、 ノロウィルスによる食中毒は、食後12~48時間に症状が出るとされています。
 
まさに…ぴったりな時間ですね。
 
 
ノロウイルスによる食中毒、
一般的な症状として考えられることが…
 
・嘔吐
・下痢
・発熱
 
などがあります。
症状が軽い方は気持ち悪い程度で済むこともあるようです。
 

今回、土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎでは
重症化した方はいなかったようですので本当に良かったですね。
 
10月と言うとノロウイルスが発生しやすい・感染しやすい季節の入り口。
 
個人でできる対策はしっかりとして、
自分・家族・お子さんが感染しないよう努めていきたいものです。
 

ちなみに…私はノロウイルスと同じ症状の、
ウイルスに感染し、ウイルス性腸炎にかかったことがあります。
 
その時の「痛い」記憶をご紹介します。
高熱になると本当に危ないです。
 
スポンサーリンク




 

土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎで思い出した「痛い」記憶


 
土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎ。
 
繰り返しですが重症化する方がいなくて良かったです。
と、いうのも私自身ウイルスにやられ腸炎になり重症化した経験があります。
 

2010年の11月でした。
 
突然、下痢と高熱が出て動けなくなりました。
身体の節々が痛いし、いつお腹が決壊するかわからないので「トイレの住人」でした。
 
もちろん仕事は休みました。
 
病院でウイルス性腸炎と診断され、
ノロウイルスではないけれど「同じ」と思ってください、と噛み砕いて説明されました。
 

本当に幸いなことに下痢と発熱はありましたが、
気持ち悪さはなく「心が折れる」ことはなかったのですが…
 
高熱はどうにもなりませんでした。

 
夜中に催してトイレ(洋式)に座ったまでは良かったのですが…
 
そこから記憶が…
高熱で座ってもいられなくなりそのまま前に倒れてしまったようです。
 
失神していたので何も抵抗できず。
 

結果、頭(顏)から落ちました。
 
良いのか悪いのか分かりませんが、
誰もいないのにドアを閉めていて頭が一度扉にぶつかってから地面に落下したようです。
 
ワンクッションあった為、
トイレで座った高さから直での落下は防げたのですが…
 
ドアが閉まっている為、首をグネっとした状態で落下。
オデコを床に強打+首グネで骨が曲がりました。
 

10分後位に意識を取り戻して、

「はて?なんで自分はお尻丸出し?…ん?オデコ痛い…え?首動かせない…」
 
となり、ウイルスが抜けきってから、
整体に通う日々…となりました。
 

トイレのドアをしめていたから、直での落下は防げましたが…
 
と、高熱にはこの様な危険もあるんです。
 
お子さんが入る方は気を付けてあげたいですし、
ご自身が高熱になった時はドアとの距離や倒れる方向も(意識できるなら)考えていた方がよいです。
 
 
…と、土佐病院で食中毒ノロウイルス騒ぎから、
自分の「痛い」経験まで書いてみました。
 
基本は手洗いうがい。
せきやくしゃみをしている人にはなるべく近づかない。
 
人が触るところは触らない。
アルコール消毒。
 
(食事からの食中毒感染は自分では防ぎようがありませんが)
 
100%防ぐことなんて出来ませんが、
30%でもウイルスから逃げられる可能性があるなら気を付けたいものです。
 
気をつけていきましょう!!

【こちらの状況も気になります】
新燃岳噴火(2017)動画・画像 各所影響や被害が心配!
 
スポンサーリンク




 

コメント(0) 
共通テーマ:健康

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。