So-net無料ブログ作成

旭川市役所110万盗難犯人は身内?防犯カメラはなかったのか。 [社会]

旭川市役所の福祉保険部介護高齢課で110万円の盗難にあったとのニュースがありました。
 
週明け月曜日の朝に盗難にあったことが発見され、
犯行は土日であったと思われます。
 
犯人は身内の職員なのか、外部犯なのか。
防犯カメラはなかったのでしょうか。
 
旭川市役所の盗難事件のこと、また一般的な事務所での防犯カメラ事情なども調べてみます。
 
スポンサーリンク




 

旭川市役所110万盗難犯人は身内?



旭川市役所で金庫(ダイヤル式)から 110万盗まれるという盗難事件が発生しました。
 
福祉保険部介護高齢課という、いち部署の金庫から盗まれており、
週末金曜日の20:30頃には110万円はあったことが確認されているようです。
 
それが週明け月曜にには金庫の鍵があいており、
110万円が盗まれていたとのことです。
 

金庫にはこじ開けた形跡や新入の形跡がなく「ダイヤル金庫」が綺麗に開けられていた模様です。
 
犯人の行方を追っている状況とのことですが、
 
・旭川市役所の2階のいち部署、福祉保険部介護高齢課
・110万円の現金があることを知っている
・他に被害が見られていない
 
となると、犯人は旭川市役所・福祉保険部介護高齢課の金庫に110万円程度の現金があると知っていたことになります。
 

普通に考えれば犯人は市役所職員の中にいるか、
情報を流し外部の人間が実行したか。
 
ここで気になるのは旭川市役所に防犯カメラはなかったのかということ。
(ニュースを見る限りではまだ防犯カメラに関しては言及していません)
 
スポンサーリンク




 

旭川市役所110万盗難防犯カメラは?


 
旭川市役所110万盗難事件では先の通り、
金庫にこじ開けた形跡や、侵入した形跡がないとのこと。
 
「侵入した形跡」とは、靴の泥…などではなく…普通に考えれば
 
・窓ガラスを割った形跡
・防犯カメラに映った
・セキュリティーにひっかかる
 
などが考えられます。

 
セキュリティや防犯カメラはわかりやすく言えば導入していれば、
「セコム」や「アルソック」のような警備会社への発砲されます。
 
さすがにこの時代に旭川市役所に何も警備システムがないということは考えづらいのですが、
(普通のオフィスビルには何かしらついていますが、雑居ビルにはありません。地方でも市役所にはある…と思うのですが)
 

防犯カメラやセキュリティに引っかかっていない=土日の侵入ではない
→旭川市役所の身内職員が犯人の可能性が高いと思われます。
 
不謹慎ですが、ルパンのようなセキュリティーの穴を突くような犯人だっとしても、
先の通り旭川市役所の福祉保険部介護高齢課に110万円あることを知らなければ盗難なんてできません。
 
職員への聞き取りやアリバイ確認などが進めば、
犯人の像が見えてくると思われます。続報を待ちたいと思います。
 
スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。