So-net無料ブログ作成

水田宗子 逮捕や解任、横領。城西大学お家騒動?対立内容を調べてみます。 [社会]

水田宗子(元城西大学理事長)に関して調べてみると、
水田宗子+逮捕や、解任、横領といった言葉で多く検索されていました。
 
私が水田宗子氏について調べようと思ったのは、
朝早くに城西大学在任時に4億円の不正使用があった…そんなニュースを見たからです。

よくよく調べてみると2016年から城西大学では水田宗子氏まわりで、
このような怪しい騒動があったよう。そもそも理事長ってなにする人なんでしょう?
 
スポンサーリンク




 

水田宗子 逮捕や解任、横領の騒動まとめ


 
あまり堅苦しい言葉がならぶと見づらいので噛み砕いて、
水田宗子氏が逮捕や解任、横領といった言葉ですでに検索されていた理由をまとめてみます。
 
先ず水田宗子氏に関しては…

 
お父さんである水田三喜男が城西大学の創立者水田三喜男氏。
まあ平たくいうとお嬢様、この時点で冷静に考えても一般人からすると壁ができてしまう存在…ですね。

とはいえ東京女子大学文理学部卒業して、アメリカのイェール大学大学院で博士号を取得しており、
才女という表現がしっくりとくる方です。
 
その後1982年よりお父さんの学校城西大学に関わるようになり、
数々の仕事を成し遂げ(ここは長いので割愛)2016年城西大学理事会で解任決議がなされ退任
 

ちなみに、水田宗子氏は逮捕という言葉と一緒に検索されていますが、
4億円ニュースが出た時点では逮捕されていません。

水田宗子氏は解任は事実されていて、横領に関して理事長時代に「不適正な」支出があったとして、
会計調査委員会を2017年4月に城西大学が発足。
 

翌5月に水田宗子側は解任の元となった横領(逮捕は事実ありません)、不適正利用は事実無根として、
名誉毀損で城西大学の北村幸久法人事務局長を被告として名誉毀損の訴訟を起こす…

そんな中の「4億円」あまりの不正利用があったとの城西大学側の報告、となっています。
 

ざっくり水田宗子氏にまつわる逮捕、解任、横領の言葉と流れをまとめると
 
・2016年水田宗子氏城西大学理事長解任。
・2017年4月水田宗子に不正利用があったとして調査委委員会発足、会見
・2017年5月水田宗子氏が名誉毀損として訴訟を起こす
・2017年9月調査委員会より4億円の不正利用あったと発表、刑事告訴も検討
 
となります。

この流れだけをみると、水田宗子氏の逮捕に関しては先走った言葉で、
解任は事実されており、横領と考えられるお金の流れを見つけたということです。
 
そのお金に関して私のような庶民が思ってしまうことがあります…
 
スポンサーリンク




 

水田宗子氏横領疑惑にで思うこと



水田宗子氏側には5月の訴訟を起こす段階ですでに「水田宗子さんを支援する会」がつくられ、
ブログやTwitterアカウントで解任されたことや不正利用に関して反論する水田宗子氏を支える団体ができています。
 

ただ、これはあくまで事情や内情を知らない一般人の私が素直に思った私論ですが…
 
調査委員会が発表をした、

・母親の名誉理事長に勤務実態がないのに2億円の報酬
・理事会の決議を飛ばし1億6800万を支出していた
 
このような言葉だけをみてしまうと、
一般企業でもよくある「家族経営」のアレコレじゃん。  
と思ってしまいます。
そもそも理事長という立ち位置は会社でいえば会長的立ち位置。
 
雇われる立場の人間が口出しなんかできない存在。しかも創業一族。
と考えてしまうと、好き勝手やっていたのね、と思ってしまうことが自然なのかも知れません。
 

水田宗子氏側は、2017年5月の段階で事実無根として、
名誉毀損の訴訟を起こしていますがそこにぶつける形で4億円の不正使用の発表。
 
今度は刑事告訴もとのこと。
 
水田宗子氏解任だけではなく、逮捕の流れがこの横領と思われる発表で現実味を帯びてきました。
今後の水田宗子氏側の反論、見解がどのようなものか、情報を待ちたいと思います。
 
スポンサーリンク




コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。