So-net無料ブログ作成
検索選択

上野正彦 監察医は北村弁護士の相棒!検死20000体以上のプロ [エンタメ]

上野正彦 監察医(法医学者)は北村弁護士の相棒としてテレビで紹介されていますが、
サスペンスドラマ、刑事ドラマが好きな私からすると大好物。
 
小さな情報から、犯罪・事故・事件を読み取る上野正彦さんについて調べてみました。
検死の数20000体以上ってすごいですよね。
 
スポンサーリンク




 

上野正彦監察医プロフィール


 
法医学者である上野正彦監察医は北村晴夫弁護士とタッグを組むいわば相棒。
 
弁護士さんをテレビで見るようにはなりましたが、
上野正彦 監察医のように法医学者、「現場」の方をみる機会ってあまりありません。
 
上野正彦監察医について調べてみると…

 
・上野正彦さんのお父さんも医者
・東邦医科大学卒業後、日本大学医学部法医学教室へ
・日本大学医学博士
・元東京都監察医務院院長
・退官後「死体は語る」を執筆(これがベストセラー!)
 
上野正彦 監察医はもともとあまり世間では触れられていなかった遺体について触れることで、
生きるということ、犯罪とはなにかを私たちに教えてくれました。
 
…というのは一般論で、私は昔読みましたがただただ(不謹慎ながら)面白い本でした。
 

テレビドラマで「遺留捜査」という上川隆也さん主演の刑事ドラマがありますが、
遺留品、遺体が何を教えてくれるか、残してくれるか…
 
犯人?想い?感情?
 
上野正彦 監察医は残された情報から事件を解決に導くプロ。
 
なにせ検死20000体以上、解剖5000体以上と、
1日どれだけ向き合えば積み上げることになるか考えるのも億劫な数を手がけています。
 
上野正彦 監察医と北村弁護士が犯罪と向き合う中で、
相棒となっていく理油がわかる気がしますよね。
 
スポンサーリンク




 

上野正彦と北村弁護士


 
先の通り、上野正彦監察医と北村弁護士は強い信頼関係で結ばれたいわば相棒。
 
事件を通してコンタクトを重ね、
上野正彦監察医と北村弁護士は「セットで」テレビに出るようにもなりました。
 
私は最初「金スマ」で北村弁護士の相棒として、
上野正彦監察医が紹介されていたのを見たのが知ったきっかけです。

 
それ以降、上野正彦監察医は、北村弁護士とテレビに出たり
また、過去の書物に注目されたりされていますよね。
 
こうした職業上の関係で知り合う人を「妄想が好きな」私は、

・刑事とヤクザ
・スポーツ選手と女子アナ
・IT経営者とモデル
 
などと考えてしまうのですが、
監察医と弁護士、なんとも「同志」感あるつながりですよね。
 
上野正彦監察医と北村弁護士は今後もテレビで活躍をされるでしょうから、
私たちを「おお!」と唸らせてくれるような鋭い見解を楽しみにしたいところです。
 
スポンサーリンク




コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。