So-net無料ブログ作成

北島智子(写真)厚生労働省関東信越厚生局長に何が?根深き問題について [社会]

北島智子(写真あり)さん、厚生労働省関東信越厚生局長の訃報が流れています。
 
その概要と、確認時点でわかっていること、
また非常にデリケートな根深い問題についてまとめてみようと思います。
 
スポンサーリンク




 

北島智子(写真あり)厚生労働省関東信越厚生局長に悲劇!



北島智子、厚生労働省関東信越厚生局長に突然の悲劇が。
 
ニュースをみていたらまさかの訃報です。

ニュースでは北島智子さんの写真が出ていなかったり、写真が出ていたりしていたので、
一応こちらの記事でご紹介をしておきます。

 
北島智子さん厚生労働省関東信越厚生局長に起きた事件の概要は、
2017年8月12日朝5時半前の通報でした。
 
北島智子さんを刺したのは、弟で同居をしている男(52歳)。
その娘さんから「父が叔母を…」と警察に連絡が入ったとのことです。
 
この犯人とされる男は以前より精神科への通院歴があり、
北島智子厚生労働省関東信越厚生局長とも同居をしていました。
 
現状の報道では、責任能力の有無の確認…もされていて、
追加の情報が待たれる状況です。

 
北島智子さんの写真はTwitterや他の媒体からお借りすると、







凛々しくお話をされる姿が印象的でした。
写真としてはスーツのものが多く残されていました。
 
北島智子さん(厚生労働省関東信越厚生局長)と逮捕された弟の間に、
いったいなにがあったのでしょうか?


また、北島智子の姪にあたる通報をした女性の精神状態も心配ですね。
 
と、ここであまりにもデリケートな部分ですが、
少し「責任能力」について考えてみようと思います。
 
スポンサーリンク




 

北島智子(写真あり)厚生労働省関東信越厚生局の弟の今後


 
北島智子、厚生労働省関東信越厚生局長を刺したのは、
北島智子さんの弟である男とされて、ニュースなどでは名前は公表されていません。
 
普通、逮捕となればすぐに公表されるものですが…

 
先ほどの通り、「精神科」への通院歴があり
逮捕はしたものの責任能力の有無に関して調べているところ、とのこと。
 
非常にデリケートな問題ではありますが、
この責任能力の有無というのはとても…難しい問題ですよね。
 
仮に精神科に通っている人間が何かを犯したとして責任能力が認められないから我慢してくださいね、と言われてたら?
 
(表現はこのようにしましたが平たくいうとこうなります)

 
それが、大切なモノなのか、ヒトなのか。
 
果たして納得ができるでしょうか。
 
人は感情がありますから納得なんてできるわけもなく、
それを冷徹に人権を守る団体の方(嫌なお仕事ですよね)が守る動きをするわけです。
 

今回の場合、北島智子さんの弟が犯人であり、
それをその娘が見ており、相手は姉&叔母。
 
仮に責任能力が認められなかったとして父と娘は一緒に暮らせるのか?
 
本当にデリケートな問題ですよね。
 
私、個人的にはややオブラートに包みますが、
責任能力がないから我慢してね、の流れは好きではありません。
 

北島智子さんは写真でもあげました通り、
しっかりとした凜とした方でした。
 
「その瞬間」どういった感情であったのでしょうか。
 
今後の続報を待ちたいと思いますが、厚生労働省もしばらくばたつくでしょうし、
ひょっとしたら今後「責任能力」の問題にかんしても議論されるかも知れません。
 
それほど衝撃的な事件だっと思います。

【関連記事】
北島智子の弟 名前を伏せる理由と精神障害保健科で働いていた件について

以上、北島智子(写真)厚生労働省関東信越厚生局長に何が?根深き問題についてとして書かせていただきました。
 
スポンサーリンク



 


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。