So-net無料ブログ作成

橋岡佐喜男 フェラーリ愛車(画像)の能楽師に成田射撃場で何があったのか? [社会]

橋岡佐喜男さんフェラーリが愛車の能楽師(画像あり)が、
成田射撃場で散弾銃によって命を落としているとニュースになっていました。
 
確認時点では「自ら」とのことですが、
橋岡佐喜男さんに何があったのか、プロフィールや過去の画像などと合わせてまとめてみます。
 
橋岡佐喜男さんは独自のテーマで能を作る方でした。
 

スポンサーリンク



 

橋岡佐喜男 フェラーリ愛車(画像)の能楽師



あまりなじみが無い方かも知れませんが、千葉県に住んでいる橋岡佐喜男さんは、
愛車がフェラーリという能楽師のイメージと合わないギャップを持った方でした。
 
と言っても「チャラい」感じではなく、
橋岡佐喜男んがフェラーリに乗っていたのはキャラづくりと言っても良いかも知れないですね。
 
橋岡佐喜男さんがフェラーリに乗っている画像がこちらです。

hashioka.PNG

引用元:http://rufe2.chesuto.jp/e1448216.html


笑顔が印象的ですね。


橋岡佐喜男の活動・功績



橋岡佐喜男さん特定非営利活動法人(NPO法人)せんすの会長を務めるなど、
能楽の普及に尽力を尽くす方でした。
 
たしかに、伝統芸とは言え(失礼ながら)マイナーなイメージもあります。
 
また、能移植をテーマにした能を考えるなど、
これまでに無かった能楽の世界を成長・進化といった形で情熱をもって活動をしていました。
 

スポンサーリンク



 

橋岡佐喜男に成田射撃場で何があったのか?


 
そんな愛車がフェラーリで能楽師の橋岡佐喜男さんに、
いったり成田射撃場で何があったのでしょうか?
 
ニュースによると2010年に射撃の免許をとり、
これまで何度か射撃場にいき射撃を楽しんでいたとのこと。


散弾銃を使って飛んでいるクレーという土器を打つ射撃ですね。
 
良く映画などで出てくる「バン!」と一発玉が出るものではなく、
一度の射撃で散弾を広い範囲にばらまける為、猟銃などで主に使われるものです。
 
その散弾が頭部に…とのこと。

 
数日前から、施設内で電気もつけず電話で話す姿が見られていたとのことで、
何かしらのトラブルに巻き込まれたか、その結果自ら…なのか。
 
概要に関しては今後の捜査が進めばわかってきそうですね。
 
 
今回、能楽師という肩書でフェラーリ愛車が愛車の橋岡佐喜男さんについて書いてみました。
 
自分の周りに能楽師が入る訳ではありませんが、
落語をやっている知人がいるため興味を惹かれました。
 
その彼は大学受験後、当時の三遊亭楽太郎氏に弟子入り。
真打になり今も活動を続けています。
 
友人・知人に芸能の世界で活動をしている人がいると、
それと近しい(能楽と落語が近いといったら怒られそうですが)方に興味がわくものです。
 
いったい、橋岡佐喜男さんに何があったのか。
続報が気になるところです。
 
スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。