So-net無料ブログ作成
検索選択

東工大懲戒処分の准教授は誰?タクシー代不当請求 山本貴富喜は2016年に公表されていた! [社会]

東工大で懲戒処分処分になった准教授は誰なんだろう?
 
ニュースで話題になっていたので調べてみました。
 
東工大で懲戒処分処分になった准教授はタクシー代等を不当請求していたとのことですが、
2016年末にすでに東工大がオープンに誰なのか公表していました。
 
そう長くないのでその概要ご覧ください。
 

スポンサーリンク





東工大懲戒処分の准教授は誰なのか?


 
東工大で懲戒処分になった准教授は誰?
 
とニュースになった瞬間にネットでは特定が進んでいました。
 
ただ、今回は結構簡単にタクシー代の不正請求をしていた、
東工大で懲戒処分になった准教授が誰なのか分かりました。
 
何せ…東京大がHP上にことの顛末、
またその不正請求の内容などをアップロードしていたからです。
 
 
東工大で懲戒処分になった准教授は誰…の答えは
「山本貴富喜(たかとき)氏」
 
加えてマスコミ宛ての文書にも山本貴富喜氏の名前が出ており、
これもHP上にアップロードされていました。

 
そこで、東工大懲戒処分の准教授は誰なのか、から山本貴富喜氏がどんな人なのか調べてみました。
 

スポンサーリンク




 

東工大懲戒処分の准教授は誰なのか→山本貴富喜プロフィール


 
東工大懲戒処分の准教授は誰なのか、その答えは山本貴富喜氏。
それでは山本貴富喜氏はどのような方なのでしょうか?
 
プロフィールを簡単にまとめると…
 
・山本貴富喜(やまもとたかとき)
・1993年京都大学大学院卒業
・1993年理化学研究所(おぼちゃんのアレ!)入所
 
と、大学院卒業後、理化学研究所に入りました。

 
この後東京大学生産技術研究所で助手/助教授を経て、
2009年から東京工業大学 大学院理工学研究科 機械制御システム専攻の准教授になっています。

まあ正直バリバリの文系の私としては、
何をしているのかはまったく分からないのですが…
 
 

山本貴富喜がやったこと


 
この山本貴富喜氏が何をしたか、はニュースにもなっていますし、
東工大が実名付きで発表していることですが簡単にまとめると…


タクシー代の領収書が飛びぬけて多かった(高かった)為大学側が調査。

乗車していた区間と領収書の精査をし、タクシー会社に問い合わせ。

問い合わせをした内容に関して山本貴富喜氏申請の区間とタクシー会社からの回答が一致しない。

東工大内で調査機関を設置。懲戒処分に至る。

その額(電車賃と合わせて)約155万円とのこと。
みみっちいと言うか人間が小さいというか…

 
ちなみにこの155万円はすでに返還されているとか。
どうやら生活するお金に困っていたわけではなさそうです。

定職は4か月ということですが、
果たして職に復帰はできるこのなのでしょうか?
 
普通に考えてキャリアは傷つきましたし、
余程大きなプラス点でも生まれない限り厳しいでしょうね。
 
学生からも白い目でみられますし。
 

東工大で懲戒処分処分になった准教授は誰?
から、その山本貴富喜氏について調べてみました。
 
普通に東工大の発表内容に名前出ていたので書きましたが、画像はさすがに…やめておきました。
 
研究室のHPに出ている画像をみると、
高橋由伸監督に似ていなくもない方なんですよね。
 
もったいない。
 
スポンサーリンク





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。