So-net無料ブログ作成

望月清賢 離婚した元妻も自分も疑惑まみれで逮捕へ!お役所ってそういう風土なの? [社会]

望月清賢山梨市長が逮捕されるとの情報が。
 
望月清賢と離婚した元妻・望月治美(元・会社社長)も架空の投資話で逮捕・起訴されています。
 
今日は、望月清賢 離婚した元妻の話、
また望月清賢が逮捕につながる採用試験の話。
 
お役所の「そういうもの」と思わせてしまう古い慣習などについて書いてみます。
 
そう長くはないのでお付き合いください。


スポンサーリンク




 

望月清賢の離婚した元妻(元社長)も逮捕されている!


 
記憶がある方もいるかも知れませんが、
望月清賢の離婚した元妻・望月治美も逮捕されています。
 
夫婦(元ですが)で別件で逮捕とはなかなか…ですね。
 
この、望月清賢 離婚した元妻も逮捕についてですが、「差出石材」という石材会社の社長職についてました。
 
 
望月清賢の離婚した元妻(望月治美)は、「投資詐欺」をして逮捕されています。
 
累計で3億円以上とも言われていますが…
 
会社の「会長」と言う肩書(当然昔は、社長や役員の肩書)を使えば、
相手を納得させやすい下地が作れていますよね。

 
因みにその時の手口・言い方ですが、
「経営していた石材店の仕入れ資金の融通をすれば、転売利益がでる…」
 
とのこと。
 
私なんかではそういう美味しい話は斜に構えてしまいますが、
社長と言う肩書を使えば信じやすくなってしまうものなのでしょうか。
 
望月清賢の離婚した元妻・望月治美はその詐欺で得たお金を、
生活資金に回していたとのことです。
 
約3億…どんな生活なのでしょうか(苦笑)
 

スポンサーリンク




 

望月清賢の採用口利き問題で逮捕の話


 
現職山梨市長の望月清賢の驚きの逮捕話。
 
既にニュースになっていますが、職員採用試験において市長が面接に出る様制度を変えてまで行ったことだとか。
 
気になるのはこの時、便宜を図られ入所した人ですよね。

 
こういう場合たいていは、友人の子どもや、「政治的戦略的」理由だったりしますが。
 
山梨市役所の中では「あいつかも」と言った、特定や詮索はすでに終わっているのかも知れません。
 

望月清賢の離婚した元妻は詐欺。
望月清賢本人は不正採用の口利き。
 
元とは言え凄い夫婦ですね。

 

望月清賢の逮捕から考える役所の体質


 
以前の記事で、

小野田吉晃の画像と指なめから思う役所の体質について 家族はどんな気持ちなんだろう…

(クリックすると別記事が開きます。) 

市議会議員がホテルの女性従業員の指をなめた…(おぞましい…)
と言う事件を紹介、お役所の古い体質に関しても書きました。
 
改めて今回の望月清賢の採用口利きによる逮捕を見ても、
役所の古い体質、上に立つ人間の器、倫理観が問われています。
 

市長(しかも70歳)ともなると、
意見を言える人も少ないでしょうしそれを盾にやりたい放題…
といったところでしょうか。
 

地方に行けば行くほどこうした「横暴」行為は多いようです。
 
知識や経験は長年のキャリアからあることは認めつつも、
「権力」を持たせ続けることには疑問を感じますね。
 
今後の展開にも注目をしていきたいところです。
 
以上、望月清賢の離婚した元妻の逮捕の話題から、
お役所の体質が及ぼす2つの事件について書いてみました。
 
 
スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。