So-net無料ブログ作成

釣崎清隆WiKiプロフィール要約!逮捕の写真家からポニーテール禁止の話まで。 [社会]

釣崎清隆のWiKiプロフィール要約してみます。
 
釣崎清隆が「お薬」の所持・使用で逮捕されたとのことで、
いったいどんな写真家なのかな?と思い調べてみたら…
 
100人いたら98人不快に思うであろう画像を残す写真家でした。
 
釣崎清隆のWiKiはあるのですが、
長ったらしく読みづらいのでまとめておきます。

と、そこからのポニーテル禁止の校則の話に飛ぼうと思います。

 
スポンサーリンク



 
 

釣崎清隆WiKiプロフィール要約!



釣崎清隆についてはニュースでもある程度のプロフィールが流れています。

・釣崎清隆
・50歳
・写真家
・中南米で「お薬」組織を取材
 
これだけをみたら、尖った正義感あふれる写真家なのか…
と思ってしまいますが、風貌から見ての通り「やから」っぽい。

 
そこで、釣崎清隆WiKiプロフィールをまとめてみると…
 
年少気に「ジョーズ」をみて映画監督になりたいと思う。
中学生以降も映画漬けの生活を送るが興味の対象は残虐な描写がある映画ばかり。
 
で、ここはすごい点ですが、高校生の時には自主映画を撮り始め慶応大学に入学。
サークルの先輩の紹介でAV紹介を書いていたことから、就職先もシネマジックへ。
 
※シネマジック=日活RPの解体後受け皿
 
その後、心を疑うような…タイでの死体写真の撮影を勧められ…
もっぱら「そっち系」の写真家として活動。

 
タイやコロンビア/メキシコなどの中南米、ロシア、パレスチナなど、
戦争や暗躍が多い地域で活動をしていた…
 
と、ものすごくざっくりと釣崎清隆WiKiプロフィールをまとめるとこうなります。
 
…嫌な気分になりますよね。

 
まあ、人を見た目で判断してはダメですが、
釣崎清隆の画像をみると…普通の生活をしていないよな、と分かります。
 
私は最初、戦場写真家(ベレー帽のあの方)のような、
厳しい情勢を撮りつつもハートフルな作品も残すのか…
 
と思っていたのですが…真逆でした。
 

スポンサーリンク




 

釣崎清隆WiKiプロフィールから思うこと⇒ポニーテール


 
あくまで私見になりますが、釣崎清隆WiKiプロフィールをみて
幼少期の過ごし方って大事だよな…と思います。
 
釣崎清隆は幼少期に「そっち系」に興味をもち映画を観漁っていましたが、
両親は子供の興味を抑えることを良しとせず止めなかったそうです。
 
結果的にこの判断は数十年後良い方向には向かなかったわけですね。
 
 
今の時代、映画やゲームでは年齢制限を設けていますが、
こうした「心の成長」に大きく関わるケースを想定しているわけです。
 
とは言え、なんでも押さえつければ良いものでもないですよね。
 
最近ではポニーテールを禁止した学校があるとか。
なんでも「うなじ」が男子生徒を刺激するからとか。
 
…いやいや、そこはダメでしょう。

 
むしろ、その「欲」を抑えるすべを教育すべきであって、
根本にフタしたらコントロールできない男が出来上がる可能性上がります。
 
と、私が主張したところでこの意見が届くわけではありませんが、
少々過剰に反応する(女性)団体がいることはいかがなものかと思います。
 

釣崎清隆WiKiプロフィールの話からポニーテールまで飛びましたが、
どちらも「教育」が重要である…と無理やり締めておきたいと思います。

【最近話題のこの方】
石原真理子の若い頃男性遍歴が凄い!ブログ上あの件でキムタクに言及!?
 
スポンサーリンク





コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。